H-NEWS!

心理学を使った自己啓発や最新のトレンドニュースをお届けします。

ダイエット成功率は2%!科学的な習慣で98%に?


スポンサードリンク

アメリカの統計ではダイエット失敗率は98%と言われています。

 

しかし、CMなどで有名の日本の某ZAPでは成功率99%!!

 

さぁ、この矛盾はなんでしょうねー笑

 

 

私は糖質を抜くか抜かないかで成功するか失敗するかで分かれると考えています。

 

私は今まで数多いダイエットをして来ました。

バナナダイエット

とろろ昆布ダイエット

ジム

朝、昼はコーヒーだけにするダイエット

カロリー制限ダイエット

ロングブレスダイエット

 

しかしーどれも最初の2、 3キロは痩せるもののすぐにリバウンドしどれも失敗してきました。泣

 

まぁ、私が三日坊主っていうのもありますが…

 

 

しかしそういう私が4ヶ月以上も続けれたのです!

それには理由があります。

とにかく効果が早い!!

目に見えて痩せていきます。

 

 

 

そうなるためにまずは糖質を体から抜かないといけません。

 

糖質制限をしていく上で守るべきことが2点あります。

 

 

1点目:3日間何も食べない。または極端に少食になる

 

確かに最初は糖質について詳しくないし、

3日間糖質を抜くのは難しいかもしれません!!

 

しかし、絶対にダメです。肉は必ず食べてくださいね!!

 

お腹いっぱい食べても大丈夫ですから!!

 

ちなみに私はアジの唐揚げ5匹くらいを晩ご飯として食べた記憶があります。笑

 

本当に他は食べて大丈夫ですから。

 

2点目:糖質は1食につき20グラム以下!

1日50グラム以下にする。

 

これはインスリンの分泌を抑えるためです。インスリンとはなんぞやと思う方は糖質制限で痩せる理由を見てください。

コンビニなどでプリンなどは糖質表記されてますがその他はない場合がございます。

そういう時は炭水化物のグラム数で考えましょう!

 

 

以上のことを守って3日間頑張ってください。

そして無事にクリアしましたら、次の記事を見てください。

 

そして、必ず糖質制限で痩せる理由を把握してくださいね!!

 

 

ちなみに大学の友人とご飯行くときには必ず唐揚げを食べてました。笑

 

衣は基本は外しましたがたまには見て見ぬ振り・・・

 

では1か月間ダイエット頑張りましょう!!

広告を非表示にする