読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

H-NEWS!

心理学を使った自己啓発や最新のトレンドニュースをお届けします。

甲子園がすべてじゃない!高校野球を楽しむの観戦方法とは


スポンサードリンク

20160114062522.jpg

2016年春の選抜甲子園が開幕しました!

 

毎日熱い戦いが続いていますが・・・

 

しかーし!高校野球は甲子園がすべてではありません!!

 

今年の夏にまだ間に合う!高校野球の本当の楽しさを紹介します!!

 

 

 

<地方大会を見に行け!!>


スポンサードリンク
 

 

普通の人からすれば、甲子園の試合はプロや社会人野球よりも劣ったレベルと思われるかもしれませんが、

 

高校野球の経験者の私からすれば甲子園の試合は神レベルの試合です。

 

その中で生まれるドラマはたくさんの感動をもたらします。

 

しかし、その一方でレベルが高すぎて(それは素晴らしい事なんですが)ドキドキする展開や予想を覆す展開が少ない気がします。

 

そこで私がオススメするのは地元の夏の地方大会を観戦すること!!!

 

夏の甲子園には49校の代表校が出場しますが、その裏で地方大会で敗退する約4000校もの高校があります!!

 

それらの高校が活躍する地方大会は甲子園ほどレベルが高くなく、想像をはるかに越えた展開が起こります!!!!!!

 

これは決して低レベルとさげすんでいる訳ではありません!!(^o^;)

 

地方大会で敗退してしまう高校も、本当に死にそうな練習をのり越え、大会に望んでいる学校も山ほどあります!!

 

(実際私がそーでした(涙))

 

その練習を糧とした意地と意地がぶつかり合うのが地方大会です!!

 

地方大会を観戦し次に甲子園を観戦することでそのドラマと感動は、よりいっそう感じることができます!

 

高校生の青春を燃やして野球1つだけに捧げる高校球児のドラマを是非最初から最後まで見届けてください。

 

地方大会が気になる方は新聞をよくチェックするか

 

高校野球地方大会とぐぐってください。

 

 

 

<出身校を応援してあげて!!>

 

地方大会は地域にもよりますが、毎年7月中頃に開催されています。

 

地方大会は決勝戦ぐらいでないとテレビ中継されないので球場へ足を運ぶしかありません、、、

 

しかし、テレビと生観戦ではリアルに100倍は感動が違います!!!

 

球場に響くアナウンス、

 

高く乾いたキャッチャーミットの音、

 

可愛い女子高生の黄色い声援!!\(^o^)/\(^o^)/

 

迫力や緊張感が、「肌で感じるとはこの事か!!」と思うほど伝わってきます!!

 

時間があるなら絶対、生観戦をオススメします!!

 

そして観戦の際に、好きな学校を、それが無ければ、ぜひ!出身校を応援してあげてください!!!

 

応援するチームを持つことで楽しさ10000倍です!!\(^o^)/

 

甲子園はもちろん素晴らしい舞台で、高レベルの試合を観戦できますが、それが高校野球のすべてではありません!!!!

 

ぜひ、今年の夏は球場へ足を運び応援してください!!\(^o^)/

 

広告を非表示にする