H-NEWS!

心理学を使った自己啓発や最新のトレンドニュースをお届けします。

大学新入生必見 スタートダッシュで恋人と友達ゲットだぜ!(心理編②)


スポンサードリンク

Unknown.jpeg

前回の記事では<心の距離を縮める方法>や<自信を最短につける方法>についてまとめました。

前回の記事はこちら↓

大学新入生必見 スタートダッシュで恋人と友達ゲットだぜ!(心理編①)

<入学式で友達を作る方法>や<サークル選びのコツ>はこちら↓

大学新入生必見 スタートダッシュで恋人と友達ゲットだぜ!(行動編)

 

 

今回はもっと人間の本能的な心理についてまとめました。是非活用してください。

 

 

 

<色の心理学>

人間は色によって様々な事柄を感じます。

例えば

青色

食欲倦怠色ですね。青色を見ると食欲が低下します。

でも最も時間が短く感じさせる色でもあります。

実験で1時間寝てきて下さいと言って青色の部屋で寝かせるとほどんどが約80分で出てきます。

時間が短く感じるのです。

 

また集中の色と言われて、暗記などは青ペンが一番暗記しやすい色になっています。

 

まあ時間が短く感じる=集中しやすいですけどね

 

オレンジ、赤

これは二日酔いなどをもっとひどくさせる色ですねw

また時間が長く感じさせる色でもあります。

 

同じ実験で1時間寝てきて下さいと言って赤系の部屋で寝かせるとほどんどが約40分で出てきます。

 

これを利用してマクドナルドなどの店はオレンジや赤系の色で壁紙をしているのです。

 

とりあえず回転率をあげたいので人をさっさと出ていくことを望んでいるからです。

時間が長く感じる=集中できない。

 

つまりオレンジ系のマクドで勉強するよりも青系や緑系のスタバで勉強する方が集中しやすいわけです。

 

このように人間は色で様々な影響を受けます。

これを対人関係に利用しましょう。


スポンサードリンク
 

 

 

 

この色を好んでいて服などにこのような色がたくさん含まれている場合

その人はすごく初対面の人に警戒心を持ち、疑い深いです。

 

例えばすごくガードが固い女の子とかですw

 

このような人と接するときには普段よりも説明を丁寧にそしてわかりやすく話すことで仲良くなれます。

 

またこのように人は一度打ち解けるとすごく接しやすくなります。

ガードが固い女の子が一旦男を好きになると全てを捧げるように振舞うのもそうです。

 

薄ピンク

 

これは闘争心を薄くさせます。

 

実際アメリアの刑務所で犯罪が絶えなかったが壁を薄ピンクにしたことで改善されたという実験結果があります。

 

例えば薄ピンクのものを着用すると周りから守りたいという気持ちにさせます。

 

黄色

 

黄色は平和、緊張を和らげる色です。

 

また、頭の回転を速くさせる方法でもあります。

 

黄色は周りから話しかけられる色です。

 

実際会議などで黄色の服を着用したことで周りからも話しかけられ、自分もアイディアが出やすくなったという実験結果があります。

 

また、登校拒否になるまでいじめられた子に黄色い服と薄ピンクの服を着せて学校に行かせることでいじめがなくなったという結果もあります。

 

もし、大学生になり、新しいグループに入りたいけど自分からは声かけられないという場合には是非黄色いアイテムを取り入れてみてください。

 

以上でとりあえず大学の友人関係はこれでいけるでしょうw

次は異性との付き合い方です。

ここで発展して恋人ができるかもしれませんね。

 

<男と女の心理から見た接し方>

 

男と女は思考回路が全く違います。

 

男という動物は共感という言葉を知りません。

 

とりあえず自分を強く見せる。俺ってこんなにすごいんでぜ?って思ってそれを示す動物です。

 

それと反対に女は共感構造です。おしゃべりで互いに共感し合うことで楽しいと感じる動物です。

この男と女の間でよくあるのが

 

男は何か悩み事や不安があると自分の中で解決しますよね。てか、それを話したがりません。

なぜなら自分を強く見せる動物だから、弱みは見せたくないからです。

 

しかし、女はどうですか?とりあえず友達に相談しそれで解決しますよね。

 

よくあることが彼女が彼氏に相談を持ちかけた時に彼氏は「これくらい自分で解決しろよ」と思うことありませんか?

 

また男は女に悩みの相談を持ちかけられたらそれの解決策を考え助言しようとします。

 

しかし、女には全否定され、結局なぜ俺に相談を持ちかけたんだ??とハテナだらけになります。

 

しかし、女はただただ共感して欲しいだけなんですよwww

 

このように同じ人間でも思考回路が全く違います。

 

それを利用した男は女ウケする方法、女は男ウケする方法を説明します。

 

新歓やサークルなどで是非気になる子がいたら参考にしてみてください。

 

男の場合

 

男はとりあえず自分の話しかしません。

 

本当に女の子とあまり話したことがない人は自分がすごいと見せることでこの女は自分を好きになるだろうと勘違いします。

 

よくあるのが、小学生や中学生が好きな女の子に自分がいかにすごいのかを示すことでなんかヒーローにでもなったかのように思うことです。笑

 

大学生になってまでこれはダメです。ww

 

男は自分の話をずっとすると女の子はすぐに退屈になり、この人とは面白くないと感じます。

 

つまり、前の記事で言ったように聞き上手な人になってください。

 

一緒に共感することで女の子に好かれます。

 

女の場合

 

男はいくら共感するとは言っても基本的に自分のすごいところ少しでもアピールしたいものです

『あっここでコイツ自分の自慢話してる!!』っていうところが必ず出てきますのでそこを徹底的に褒めまくる。そして、質問しまくることです。

 

そうすると、男は単純なのですぐに好かれますよ笑

 

では理由はわかりませんが男性限定にはなりますが誘いやすい女の特徴を心理学を実験の結果で出てきたものがあるのでそれを最後にしたいと思います。

 

1、腰の幅が大きい女の子は抵抗が少ない。

 

これはデートに誘いやすいという意味です。笑

 

気になっている子が腰の幅が大きいと可能性増えますねw

 

2、玄関の靴がバラバラな女の子は誘いに落ちやすい。

 

これは実際その子の家に行って確かめるわけにはいけないので飲み会などで心理テストのような感じで出してみるのもいいですね。

 

例えば玄関の靴がバラバラな女の子ほど初対面の人と打ち解けやすいんだよーとか言葉を選んで心理ゲームのように出して確認もできますよ

 

 

これで大学スタートダッシュで恋人と友達ゲットできる方法でした。

 

スポンサードリンク
 
広告を非表示にする