H-NEWS!

心理学を使った自己啓発や最新のトレンドニュースをお届けします。

大学新入生必見 スタートダッシュで恋人と友達ゲットだぜ!(心理編①)


スポンサードリンク

a20.jpg

前回ではどのように入学式で友達を作るのか、またどのようにサークルを選ぶべきかについてまとめました。

前回の記事はこちら↓

大学新入生必見 スタートダッシュで恋人と友達ゲットだぜ!(行動編)

今回は人の心理についてまとめたので是非最後まで見て下さい。

 

<<心理学で見た人間の行動>>

では人間とはどういう生き物か人間とはどういう思考を持っているのかを心理学的に知ることでそれを実践で利用する方法を説明します。

 

<心の距離を縮める方法>

これは自分の家族、パートナー、友人など様々な人や場面で使えます。本日はそういうテクニックを3つ紹介します。

 

 

 

 

1、体の距離は心の距離

 

 

人間は心の距離が近ければ近いほど体の距離は近づきます。人それぞれにはパーソナルエリアが存在しますよね。それは心を許すればするほど狭くなっていくものです。

これを利用したテクニックです。

一般的に

彼女や彼氏のようなパートナーは15cm

親しい友人などは45cm

がパーソナルエリアです。

 

ではどうやって利用するのかというとそれは自分から近づくことで相手に仲が良いんだと錯覚させるという方法です。

人間は錯覚すればするほどそれが現実になっていきます。

具体的にはおしゃべりする時に1歩近づいて話すことです。

 

この一歩が大事でこれを心掛けることが大切です。

是非おしゃべりする時にもう1歩進んで喋ってみてください。

 

2,話し上手だと思わせる方法

 

みなさん周りの方で話し上手だなとかこの人といれば時間がすぐに過ぎるなーとか思う人いますよね。

そういう人になりたいなーなど1度は思ったことありますよね。

とても簡単です。

 

実は人間がこの人話し上手だなーと思うのは実際相手が話し上手な人ではなく自分の話をちゃんと聞いているのか聞いてないのかで判断しているのです。

 

 

つまり聞き上手な人ほど話し上手だなと思われます。

 

少し矛盾していると思いますがこれは心理学で証明されています。

 

話し上手になるのは難しいが聞き上手になることは簡単です。

有効な方法として言われたことを繰り返すだけです。

たとえば相手が

「昨日ね、釣りに行ったんだけど、周り釣れていない中私だけいっぱい釣れたの!楽しかったわ!」

と言ったとします。

ここで「へ〜そうなんだー、楽しかったんですね。』と返すよりも

 

「周りが釣れていない中、○○さんだけ釣れたんですね〜私釣りにはあまり詳しくないんですけどそんなに釣れるものですか?」

 

などのように相手が発言したことを繰り返すことが大事です。

 

そして相手の興味があるものに対して積極的に質問することです。

 

そうすることで相手もどんどん喋って気分が良くなって、この人といたら楽しい!と感じるのです。

 

一度、大学で初めて友達になった方に試してみてください。絶対に周りから好かれる人になります。

 

3、命令はするな!!

 

これは主婦の方や部下を持っている方、そして後輩を持っている方など間違うことが結構あります。

 

とりあえず命令することです。

 

これはしてはいけない。これをやれ!!などなど

 

人間は命令されると、反発感情が出て自分の権利を主張します。心理学で証明されている事実です。

 

何が言いたいかというと他人に命令すれば、される人はいい気分しないというのを知ってほしいんです。

 

ではどうするべきか、それは自分の感情を伝えることです。

子供が片付けしないとき、怒って命令するよりも、

 

「ママ仕事たくさんあるけど、片付けてくれない?これも片付けるとママ疲れるよ〜片付けてくれると嬉しいな〜」などです。

 

つまり、感情を伝えるとこで相手に考える余地を与えることが大事です。

これは長期的な関係を保ちたい場合、是非今の自分はそうしていないかなど考えて取り入れてほしいです。

 

以上で相手との心の距離を縮める方法でした。


スポンサードリンク
 

 

<自信を最短につける方法>

人間にはいろんなタイプの人がいます。積極的でポジティブの人もいればそうでない人もいます。

やっぱり、大学という新しい環境では何事も再出発したいものです。

 

そこで自分は今まで高校とかでも地味であまりコミュ力高くなかったと思う人は再出発したいですよね。

 

そこで必要なのが自信です。自分に自信がないとまず行動に移せません。

 

人間は自分の中で心をコントロールしようとしても絶対にできません。絶対です。

 

なぜならそれは脳の働きによるものなので外部的に脳に刺激を与えない限り絶対に無理です。

 

ダンベルを30キロしか持てない人が次は40キロを持つんだ!!と心の中で思ってもできないことと一緒です。ww

 

 

ではどのように脳に刺激与えるか、つまり、行動することです。

 

自信を最短でつけたい!!方法があります。

 

それは服や、靴、バックなど普段より高級なものを買って身につけることです。

 

これも心理学で証明されたもので人間は高級なものを身につけることで全体の自信がアップします。

是非大学生に向けて高いリュックや財布など買ってください。

 

そんなお金ねえーよ って思う方にはもっと安くできる方法を説明します。

 

それは瞑想することです。瞑想は科学的にたくさんのメリットが証明されていて、今からそれについて紹介します。

 

瞑想とは心を無にして呼吸を安定させる方法です。

 

やり方としては姿勢良く座り目をつぶり5秒息を吸って5秒息を吐く。これだけです。

 

そして神経を呼吸に集中することが重要です。

最初は3〜5分で大丈夫です。

 

瞑想を続けるとたまーの今日の晩御飯はなんだろうとか思うことがあります。この時に呼吸に集中させます。

 

実はこの呼吸に集中させることが大事で筋トレで言えばおもりを増やすことに値します。

 

瞑想をするとまず心が安定します。そして不安がなくなり緊張もしなくなります。もちろん自信もつきます。

ではその期間の基準を言います。

 

大体瞑想の合計時間が3時間超える辺りから自覚します。

 

不安がなくなったなーとかそして、5時間超える辺りから、脳の形が変化し始めます。

 

不安、緊張、自信 このように感情を感じるのは脳の前頭葉という場所が使われていて、瞑想によって前頭葉が鍛えられ脳の形が変わります。

 

時間は少しかかりますが是非、自分に自信がない方、不安を感じやすい方、緊張しやすい方、そしてネガティブな方瞑想のみがこれらを最短に治せます。

 

次に記事は一番重要で実践に使えるものをまとめたので是非見て下さい

続きはこちら↓

大学新入生必見 スタートダッシュで恋人と友達ゲットだぜ!(心理編②)

 

 

広告を非表示にする