読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

H-NEWS!

心理学を使った自己啓発や最新のトレンドニュースをお届けします。

考えるだけで未来の夢が手に入る そんな馬鹿な


スポンサードリンク

ダイエット中心の記事をいっぱい書いてますがそれに関わりのあることをテーマに少し話したいと思います。笑

 

みなさん 引き寄せの法則って知っていますか。

 

引き寄せの法則とは考えるだけで夢が叶うという法則です。

 

 

例えば毎日自分が決めた課題をやりきって、志望校に合格したとか、

起業してお金持ちになったとか、

毎日500円貯めて1年後世界旅行いくとか、

ダイエットしてすごく綺麗になってモテモテになったとか

 

そういうのを考えることで実際それらを叶う可能性が高まるという法則です。

 

実際私は高校に入学し楽しい学校生活を送ることを想像することでやる気になり実際に志望校に合格しました。

 

本当に考えることで叶いました。

 

しかし、考えるだけで夢が叶うなんてそんなことあるわけないですよね。笑

 

そこである研究で、考えるだけでは夢は叶わないっていう結果が出ました。

むしろ夢が叶ったことを想像することで満足し、やる気が吸い取られてしまう研究結果が出たのです笑

 

実際に私が大学受験をするときにやる気を出すためにドラゴン桜というドラマをわざわざ借りて見ていました。

確かに途中まではヤンキーが夜遅くまで勉強しているのを見るとすごくやる気が出ました。笑

しかし、ドラゴン桜ってヤンキーたちが最後東大に合格しますよね。

最終回を見た後は自分も東大に合格した気分になり本当にやる気ゼロでした。笑

 

では引き寄せの法則っていうのは本当にダメなの??効果ないの??っていう話になりますよね笑

 

いいえ、考えるだけで夢が叶う可能性十分上がります。

 

 

でもみなさんほとんどがやり方を間違っているのです。

 

本当に考えるだけで終わっているからです。

 

やり方をお教えします。

 

 

まず具体的に想像します。例えば勉強に例えると

まずは椅子に座り、呼吸を整え、ライトをつけ、本を開き、カキカキと文字を書き、自分の決めた時間までやり終えるところまで想像します。

 

ここまではほとんでの方がやるところですよね。よくある話です。

 

ではここで大事なことを言います。

それは想像したことと今の自分を対比させることです。

具体的に今自分は椅子に座っているのか、ベッドには横たわってはいないのか、鉛筆は持っているのかなど自分に対比させるのです。これらを脳内コントラスティング言います。

 

これらの脳内コントラスティングを行い行動に移すことで初めて引き寄せの法則が効くわけです。

脳内コントラスティングは様々な場面で使えますよ。

人間関係であったり、勉強、起業、そしてダイエット・・・たくさんあります。

 

なぜこのような話をするかというとたくさんのダイエットする方でそのダイエットする理由は様々です。

健康になりたい、痩せてモテたい、ビキニー着たい、おしゃれな服を着たい、新しい出会いが欲しい、元彼に後悔させたい・・・などなどですよね

 

これってつまり例えば、痩せて健康になることを想像することで実際痩せれるわけですが

ここで脳内コントラスティングを行うことでより可能性が高くなるわけです。

必ず想像する+今の自分に対比してくださいね。

 

本当にこれはダイエット以外にでも使えるのでこれから就職活動の大学生もこれは本当に有効な手段です。

 

では引き続きダイエットの記事をアップしますのでどうぞよろしくお願いします。



広告を非表示にする