H-NEWS!

心理学を使った自己啓発や最新のトレンドニュースをお届けします。

ケニア首都でライオン6頭が脱出


スポンサードリンク

ケニア首都ナイロビにある国立公園で脱出したライオン6匹が近くの住宅街を歩き回り緊急捕獲に出ているようです。

 

現地のメデイアによると19日ナイロビ国立公園から前夜子供を産んだメスを含め約6匹のライオンが柵を越え近くの住宅街を徘徊していると報道しました。

 

いやーこわいですね。

 

ケニアの野生動物管理局はライオンの一部が逃走したとし、ライオンを目撃した住民の情報を待っているとのことです。

 

ケニアの野生保護管理局はヘリーコプター捜索チームと陸上捕獲チームを緊急出動させたとし、住民にライオンを発見した際には直接捕獲せずに管理局に言うようにしました。

 

本日の午前4時にメスのライオン2匹が住宅街の近くの病院付近で目撃された情報もあり捜索したが見つからず、未だに捕獲情報はないと見ています。

 

ナイロビは2012年にもライオン4頭が逃走した事例もあり銃殺されたこともあります。 この国立公園では約30匹のライオンが生息していると言われています。

 

ナイロビ・・・ライオン・・日本とはレベルが全く違いますね笑 クマも猪もこわいですがライオンは別の次元です。笑

 

 

昔中国で住んでいる頃に 車で40分距離の場所で虎が発見されその時も何人か怪我したみたいですが野生動物と共存は厳しいですよね。

 

ちなみにその虎は捕獲され歩いて20分くらいの動物園に運ばれ一時人気となってましたが・・・さすが中国って感じはしますね笑

 

早くライオン捕獲されるといいですね。

 

広告を非表示にする