読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

H-NEWS!

心理学を使った自己啓発や最新のトレンドニュースをお届けします。

妻が重病だど離婚率が上昇


スポンサードリンク

妻が重病にかかると離婚率が上昇する確率が増える結果が出た。

 

アメリカのアイオワ州立大学の研究チームは約20年間2701組の夫婦を観察した。

 

 

これらの夫婦を長い間研究した結果32%が離婚し、24%が配偶者が死亡し一人で暮らしているのがわかった。

 

しかし、 妻が重病にかかると健康の時と比べ離婚率が約6%が高かったと言われている。

 

では男性の場合はどうか 男性が重病にかかると離婚率は健康の時と比べ、変わらないのがわかった。

 

それは生活費などの財的要因がほとんどだと考えられる。 持病は離婚を促進する可能性があるので日頃から自分の体は大切にしていくことが重要だ。

広告を非表示にする