H-NEWS!

心理学を使った自己啓発や最新のトレンドニュースをお届けします。

お腹すく原因とは?糖質が犯人!?


スポンサードリンク

みなさんお腹はなぜ空くと思いますか?

 

よく僕のお父さんは言っていました。

 

「人間はな!エネルギーが切れたらお腹空くねん!!そう人間は出来てるねん!」

 

おそらくほとんどの方はこのように思っているのでは無いでしょうか?

 

鉄分足りなくなったらやたらとりんご食べたくなるとか?笑

 

 

実は人がお腹すいたと感じる要因としては内部的要因と外部的要因があります。

 

外部的要因としては、たとえば

「テレビで黒毛和牛の焼肉を食べてるー…あー腹減ってきた。なんか食おかな?!冷蔵庫見よっと!おおおお!ちょうど黒毛和牛あるじゃん!。食べよ」これです。

よくみなさん経験されてますよね?笑

スイーツとか、あるあるです。

 

 

では内部的要因について説明します。

実は血糖値に深い関わりがあります。

人間は血糖値が急に下がるとお腹すくと感じるのです。

 

 

血糖値とかインスリンとかなんぞや?って思う方は糖質ダイエットのメカニズムの記事を読んで頂きたいです。

 

つまりです。実は体は十分エネルギーがあるのにもかかわらず血糖値が下がることでお腹すいた!と感じるのです。

余計に食べちゃいますよね??

太る原因です。

 

そして、

血糖値が下がることでお腹が空く=体が糖を入れろと命令する

なのです。

 

これは中毒症状です。

よく体験されないですか?

 

たとえばお腹がすくとイライラするとか、

甘いの食べたらイライラ治ったとか

飯食ったあと眠くなるとか

 

 

つまり糖質を抜くと

 

余計に食べない。

飯食ったあとも眠たくならない

イライラしなくなる

お腹空かなくなる

そして、体重が正常化する。

 

たくさんのメリットがあります。

 

「ちょっと待って??

あなたここまで炭水化物

いらん、いらんいうてるけど主食やぞ?主食!!こんなもん抜いたら健康に悪いわぃ。」

 

って思ってる方たくさんいらっしゃると思います。

 

糖質?炭水化物??そんなもん要りません

体にわるいだけです。

 

炭水化物=糖質+食物繊維+ミネラル ですから

炭水化物自体が悪いというわけではありません!

その中の糖質です。

糖質は要りません笑

 

まあ本当に何回も繰り返しますが糖質が一番悪いです。笑

 

では一緒にダイエット頑張りましょう!!

 

広告を非表示にする